ブログ


SVBONY SV193 0.8Xフラットナーについて

最近はお客様から「SV503には、どちらのレデューサーを購入すればよろしいですか?」というお声を聞きました。弊社はSVBONY SV193 0.8Xフラットナーを開発して、今先行販売しています。そこで、レデューサー、フラットナーと弊社のSVBONY SV193 0.8Xフラットナーについて紹介させていただきます。  ...

もっと見る  フラットナー,  レデューサー,  SV503,  マルチフラットナー,  Field Flattener

SV305Pro AR CMOSカメラのオプチカル・ウインドウについて

SV305やSV305proカメラが星雲撮影/電子観望の場合、オプチカル・ウインドウはIRカットフィルター装着されています。Hαの光を放つ星雲(M42,M8,etc)が写りにくというという報告があります。だから、新製品SV305Pro AR CMOSカメラのオプチカル・ウインドウが紹介させていただきます。  ...

もっと見る  SV305Pro ARCMOSカメラ,  CMOSカメラ,  電視観望,  ARフィルター

SV305Pro天体撮影用カラーCMOSカメラ [AR コーティングフィルター]

お客様のニーズに応じて、「惑星の写真を撮ってみたい!」SV305シリーズCMOSカメラが販売しています。SV305やSV305proカメラが星雲撮影/電子観望の場合、オプチカル・ウインドウはIRカットフィルター装着されています。Hαの光を放つ星雲(M42,M8,etc)が写りにくというという報告があります。だから開発部門は工場と技術問題を解決ために、SV305Pro 天体撮影用カラーCMOSカメラ [AR コーティングフィルター]が販売開始します。  ...

もっと見る  SV305Pro ARCMOSカメラ,  電視観望,  惑星撮影,  CMOSカメラ

SV503ED望遠鏡を使用する時、何を準備しますか?

SVBONY SV503 ED望遠鏡を買うだけで、天文学の写真を撮るのに十分だと思いますか? 答えはノーです。望遠鏡の鏡筒だけで、何もできません。 あなたはいくつかのアクセサリーを準備する必要があります。 そして、望遠鏡の鏡筒に取り付けてから、天体観測または天体写真を行います。  ...

もっと見る  SV503,  天体望遠鏡,  天体観察

双眼顕微鏡の使用方法

最近はお客様から「双眼顕微鏡の使い方がわからない」というお声を聞きました。本日は双眼顕微鏡の使用方法を紹介させていだたきます。  ...

もっと見る  顕微鏡,  双眼顕微鏡,  微生物観察,  科学教育,  試験観察

SV305Pro 【ASCOM】システムの使用注意点

今回にSV305proサポートのPCシステムが紹介させていだたきます。公式サイトの説明と同様に、SV305 ProカメラはWindowsシステム、Linuxシステム、Raspberry piシステム、MacOSシステムで対応できます。 (SV305 Proはスマートフォンアプリをサポートしていません)  ...

もっと見る  SV305Pro,  ASCOMシステム

SV 305 Proカメラとは?

お客様のニーズに応じて、「惑星の写真を撮ってみたい!」「惑星を撮影してみたいけれど、どんなカメラを使えばいいんだろう?」と言うお声を聞くようになりました。そこで、今回にSV305PROカメラの特徴について、紹介させていだたきます。  ...

もっと見る  SMOSカメラ,  SV305

こんな気持ちいい天気で、山を登って、野鳥観察にしましょう!

天気はだんだん暖かくなり、野鳥など野生動物も活躍になりました。知らず知らずのうちに、また春が来ました。こんな晴れた日は外に出ないと、さすがもったいないです。最近も多くの人が外に出て、フィールドスコープを持って、山で野鳥観察にしました。今回は、野外で野鳥観察に適用な二つのフィールドスコープを紹介します。  ...

もっと見る  野鳥観察,  スポッティングスコープ,  フィールドスコープ,  バードウォッチング,  山登り,  旅行,  キャンプ

SVBONY SV190フラットフィールド アイピース販売開始

SVBONY SV190フラットフィールド アイピース 日頃から「SVBONY」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。SVBONY SV190フラットフィールド アイピースが販売開始。 そこで、今回に SV190フラットフィールド アイピースが紹介させていだたきます。  ...

もっと見る  フラットフィールド アイピース,  SVBONY,  アイピース