ソフトウェア & ドライバのダウンロード

  • ローカルドライバー(driver)

  • SVBONYカメラ

    Windowsユーザーは、カメラを使用するためにローカルドライバーをインストールする必要があります

    リリース日:2022-09-28
    バージョン: V1.9.6
  • ASCOMドライバ(オプション)

  • ASCOMプラットフォーム

    さまざまな天文観測機器のドライバが提供されています。詳細については、ASCOMプラットフォームの公式Webサイトにログインできます。

    リリース日:2020/12/1
    バージョン: V6.5
  • ASCOMドライバー

    ASCOMドライバーサポートSVBONY SV305シリーズ/SV405CCカメラ

    リリース日:2022-09-28
    バージョン: V1.9.6
  • サードパーティの撮影ソフトウェアと後処理ソフトウェア

    惑星イメージングソフトウェア

  • Sharpcap

    Sharpcapは非常に広く使用されている惑星撮影ソフトウェアです。ほとんどの機能は無料で使用できます。

  • Firecapture

    Windows、Mac、LinuxOSをサポートします。 カメラのローカルドライバーとASCOMドライバーをを制御します。 ローカルドライバーは無料です。

  • AstroDMx Capture

    Windows、Mac OS、Linux、Raspberry Pi、ChromeOSをサポートします

  • ガイドソフトウェア

  • PHD2

    広く使用されているガイドソフトウェア、ローカルドライバー、ASCOMドライバーをサポート(フリーソフトウェア)

  • DSOイメージングソフトウェア

  • The SkyX

    ローカルドライバー、ASCOMドライバーをサポート(有料ソフトウェア)

  • N.I.N.A

    ASCOMドライバーをサポート(フリーソフトウェア)

  • SGP

    ASCOMドライバーをサポート(有料ソフトウェア)

  • Maxim DL

    ASCOMドライバーをサポート(有料ソフトウェア)

  • ATP

    ASCOMドライバーをサポート(フリーソフトウェア)

  • Nebulosity

    ASCOMドライバーをサポート(有料ソフトウェア)

  • HandyAVI

    流星撮影とソフトウェア(有料ソフトウェア)

  • 後処理ソフトウェア

  • Registax

    フリーソフトウェア

  • Pixinsight

    天体写真専用の画像処理ソフト(有料ソフトウェア)

  • Photoshop

    有料ソフトウェア

  • AstraImage

    惑星後処理ソフトウェア(有料ソフトウェア)

  • Autostakkert

    動画スタッキングソフトウェア(フリーソフトウェア)

  • PIPP_32bit

    動画前処理ソフトウェア(フリーソフトウェア)

  • PIPP_64bit

    動画前処理ソフトウェア(フリーソフトウェア)

  • Winjupos

    惑星(主に木星)の自転によるズレを補正しながらスタックするソフトウェア(フリーソフトウェア)