支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

カテゴリ :電視観望


SV305M Pro モノクロCMOSカメラ着荷のお知らせ

日頃からSVBONYをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。お客様のニーズに応じて、SV305シリーズCMOSカメラすでに4つの型番を更新しました。【SV305/SV305pro/SV305proAR/SV305Mpro】最近新発売されたSV305Mproはわが社の初の単色モノクロCMOSカメラです。  ...

もっと見る  SV305MProモノクロカメラ,  モノクロカメラ,  RGBカラー天体撮影

ソフトウェアダウンロードページの調整

最近、当社ウェブサイトのデジタルカメラ用ソフトウェアまたは天文撮影用ソフトウェアのダウンロードページについて調整しました。  ...

もっと見る  天体撮影ソフトウェア,  デジタルカメラ,  SV305

sharpcap機能更新について

最近、sharpcapはバージョンを更新し、SV305、SV305 Pro、SV305 Pro AR、およびSV305MProにいくつかの改善を加えました。 Sharpcap 4.0.7976.0の最新バージョンを使用して、次のように機能を更新します。  ...

もっと見る  sharpcap,  SVBONY,  デジタルアイピース,  SV305,  CMOSカメラ

SV305MProモノクロCMOSカメラによるLRGB撮影

一般的にカラーカメラよりもモノクロの方が高感度です。フィルタホイールを使うことでフィルタワークを駆使した自由度の高い撮影が行えます。たとえば、「LRGBカラー天体撮影」。興味ああれば、面白い使い方を探しつつ、楽しんでやりましょう。  ...

もっと見る  SV305MProモノクロカメラ,  モノクロカメラ,  SVBONY,  LRGBカラー天体撮影

Windows11でSV305MProモノクロカメラ AstroDMxCaptureのテスト

ご存知のように、マイクロソフトはもうすぐ『Windows11』を発売します。そこで、私たちの会社が新発売のSV305MProモノクロカメラを『Windows11』対応できるかどうかをテストします。  ...

もっと見る  SV305MProモノクロカメラ,  Windows11,  モノクロカメラ,  SVBONY

SV305M PRO モノクロカメラの特徴紹介

このような天文学カメラは、モノクロセンサーのタイプとカラーセンサータイプのカメラがあります。 一般撮影用のデジタルカメラはカラーセンサーカメラをしようしています。天体観察なら、モノクロセンサーが多く使用されています。 天体写真用のモノクロカメラでも、フィルターワークによってカラー写真を得ることはできます。フィルターワークを使った撮影は、同じフレーミングで、RGB画像を所得したいなら、ターゲットが静止している必要があります。星空はガイドすれば動きませんから、モノクロカメラは天体撮影にとても適します。  ...

もっと見る  モノクロカメラ,  SV305M,  SVBONY,  CMOSカメラ

カラーカメラとモノクロカメラの説明

SVBONYは6月末から第一台のモノクロカメラを販売する予定です。もし何か問題や提案があれば、いつでも連絡してください。今日 カラーカメラとモノクロカメラの違いについて簡単に紹介します。 何かの参考になれば幸いです。  ...

もっと見る  CMOSカメラ,  カラーカメラ,  モノクロカメラ,  電視観望

どのようにSV105アイピースのパラメーターを調整しますか

最近はお客様から「SV105デジタルアイピースをどのように調整しますか」というお声を聞きました。本日は以下の質問を回答します。  ...

もっと見る  SVBONY,  SV105カメラ,  アイピース,  デジカメカメラ

SV305シリーズCMOSカメラの使用流れ

ご存知のように、SV 305シリーズのCMOSカメラは、【SV305】 【SV305 pro】【SV305 proAR】の3つの型番があります。お客様のフィードバックによっては操作上の問題がありますので、今日はとりあえず使えるようになるまでの流れを説明します。  ...

もっと見る  SV305,  CMOSカメラ