支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SV405CCの使用解決策説明-1

SV405CCの使用解決策説明-1

弊社初の冷却カメラが販売中です。おかげ様で、前にSVBONY 日本公式サイトでは「SV405CCカメラ体験募集キャンペーン」を実施しました。そこで、皆さんのSV405CCの初レビューについて、解決策を説明させてください。

内容物

  • カメラ本体
  • 専用ケース
  • マニュアル (6か国語対応)
  • USB3.0 ケーブル
  • T2-1.25インチ変換アダプター
  • M42オス – M42メス延長アダプター
  • M42オス – M48メス延長アダプター
  • M42メス – M48メス変換アダプター
  • M42メス延長アダプター (カメラに付属)
  • キャップ (カメラに付属)
  • 1.25インチ Tアダプター
  • スペーサ(樹脂製、4枚)

*説明書には記載が無いです。バックフォーカスデータを確保するために、4つのスペーサが含まれています。

  • クリーニングクロス
  • ACアダプター

 

各種ドライバの対応状況

APTソフトは今のところサポートしない、ASCOMで駆動される場合、Gain/Offset/冷却の温度制御ができしません。エンジニアがアップデートに対応しています。

必要があれば問題を記録して連絡してください。こちらは処理します。

今のところ、「AstroDMx Capture/NINA/Sharpcap」これら3つのソフトウェアを使用することをお勧めします。

*ドライバはメーカ公式ページからダウンロードください「最新バージョン」

アンプグロー

ASCOMの冷凍制御の問題で、アンプグローが出ます。アンプグロー抑制機能を搭載しています。長時間露光時に自動的に作動します(120秒)。

ダーク減算でアンプグローも除去できます。后期には工場にも連絡してテスト、この問題をある程度改善します。

セールページ

https://www.svbony.jp/sv405cc-cooled-color-osc-camera

使用の流れ
PCがSV405CCを認識するためのドライバーソフトと、実際にカメラから画像を取り込むためのアプリケーションが必要になります。いずれもSVBONYサイトの製品ページからダウンロードすることができます。

「SV405CCドライバーWindows」-「Sharpcap」をクリックすればダウンロードできます。最新バージョンの更新に注意してください。問題があれば連絡してください。

https://www.svbony.jp/downloads

おすすめ機材




レビューを書く