支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×


SC001Wi-Fiカメラでもっと広角な画像に映す方法はありますか?

最近は一部のファンズからメールが届きました。SC001Wi-Fiカメラは機能ではなくて、広角の映像を得ることが可能ですか?例えば、フォーカスレデューサーを挟むとか、広角アイピースに交換して、そのアイピースに、なんらかのアダプターなどを付けてWi-Fiカメラを着ける…などの方法はありますか?本日に、皆様に説明したいと思います。  ...

もっと見る  SC001Wi-Fiカメラ,  SVBONY,  フィールドスコープ

SV503 70EDフラットナーの使用について

最近は一部の天文ファンズからメールが届きました。SV503 70ED天体望遠鏡専用なフラットナーはどのように望遠鏡に接続しますか、またはフィルターを接続できるかどうかなどをを尋ねてくれました。本日に、これらの質問を皆様に説明したいと思います。  ...

もっと見る  SVBONY,  SV503,  天体望遠鏡

SV503価格改定のお知らせ

SV503価格改定のお知らせ、これまでの原材料の高騰や諸経費の値上がりにより、2022年4月2日よりSV503 70/80/102望遠鏡を値上げさせていただきます。 大変申し訳ございませんが、宜しくご了承のほど、お願い申し上げます。  ...

もっと見る  SV503,  SVBONY,  天体望遠鏡

SV405CC冷却カメラ体験ユーザー募集キャンペーンの注意点

SVBONYがSV405CC冷却カメラの発表を記念して、SVBONY 日本公式サイトでは「新製品体験募集キャンペーン」を実施しています。キャンペーン応募者の中から抽選で5名を選出、当選者は1,3000円のクーポンを配布します。また、今後より多くの新製品を試用する機会もあります。  ...

もっと見る  SV405CC冷却カメラ,  体験ユーザー募集キャンペーン,  電子観望,  SVBONY,  深宇宙撮影カメラ

オートガイド システムの構築と使い方を解説

天体望遠鏡やデジタルカメラで星雲や銀河の撮影や長時間露光での天体撮影時には、ズレを補正するのが必要です。そのため、「ガイド撮影」機材が必要です。今回は機材の購入・構築から、オートガイドソフトウェア PHD2 の使い方まで解説していきます。  ...

もっと見る  ガイドスコープ,  ガイディングカメラ,  オートガイド,  ガイド撮影

SVBONY露よけヒーター レンズヒーター

天体写真を撮り始めて、必要になったのが露除けヒーターだと思います。カメラやレンズを結露させてしまうと写真がダメになるのみならず、それを乾かすのに手間が掛かるし、カビなどの原因になることもあります。レンズヒーターが通年必要になるものです。  ...

もっと見る  露除け用のヒーター,  露除けヒーター,  SVBONY,  結露 防止 レンズヒーター

SV503 102MM望遠鏡の使用感想

本日はSV503 102MM望遠鏡を購入した購入者様の使用感想を他の天文ファンズに共有したいと思います。これは、他の天文ファンズが商品の特徴をよく理解するのに役立ちます。  ...

もっと見る  使用感想,  SV503天体望遠鏡,  天体撮影

SV503鏡筒接眼部の回転について

最近、sv503鏡筒の接眼部の回転をコントロールする方法について、いくつかの天文ファンズから質問がありました。一部のお客様の問題は、接眼部を回転できないことであり、一部のお客様は、接眼部を固定できないことです。本日は、これらの問題の原因と解決策を紹介したいと思います。  ...

もっと見る  SV503天体望遠鏡,  使い方

SV165とSV198ガイドスコープの違い

今日は同じ撮影設定により、F4:30mm 120mmのSV165とF4:50mm 200mmのSV198ガイドスコープの違いをテストします。購入される時のご参考になれば幸いです。  ...

もっと見る  ガイド撮影,  オートガイド,  ガイドスコープ,  SVBONY

SV208ファインダースコープの 使用注意点

1月新たに発売する「 SV208 」は8x50完全正立像、 暗視野照明付きのファインダースコープです。実際使用時、ファインダー脚部分は使えない鏡筒が一部あります。そこで、解決策を紹介します。  ...

もっと見る  ファインダースコープ,  ガイド撮影,  SV208