ラベル :CMOSカメラ


CMOSカメラ「SV305」を使う

CMOSカメラ「SV305」紹介を続けます。 ソフトウエアのインストールと動作チェックが完了したら望遠鏡につなげて見ましょう。 接眼レンズのかわりにSV305を差し込むだけです。  ...

もっと見る  CMOSカメラ「SV305」

SV503屈折望遠鏡とSV305(Pro)CMOSカメラ 組み合わせ

春頃、弊社よりSV503 80mmED屈折望遠鏡が発売されました。また、今回SV305proというUSB3.0を搭載したCMOSカメラが発売されましたので、SV503と組み合わせて電子観望してみました。 早速市内からでは肉眼で見えない二重星団(h)に向けてみました。星団のセンターにある「蛸」がモニターに綺麗に写し出されました。結構楽しいです。  ...

もっと見る  SV503天体望遠鏡,  SV305CMOSカメラ

SVBONY新登場のSV405C冷却カメラ

おかげさまで、弊社のSV405CMOS冷却カメラが開発中です。現在の開発進展について、紹介させていただきます。  ...

もっと見る  SV405C,  SV405C CMOSカメラ,  深宇宙撮影カメラ

SV305 CMOSカメラの使用方法

SV305&SV305proをただPCに繋げてもすぐには使えません。PCがSV305を認識するためのドライバーソフトと、実際にカメラから画像を取り込むためのアプリケーションが必要になります。いずれもSVBONYサイトの製品ページからダウンロードすることができます。  ...

もっと見る  CMOSカメラ,  SV305

CMOSカメラとC-マウントレンズの組み合わせ

最近は天体ファンの中にはガイド撮影が流行っています。 弊社のCMOSカメラ製品のシリーズには、SV305カメラとSV305ProカメラはC-マウントガ付き、ガイド撮影ができます。  ...

もっと見る  sv305pro,  ガイド撮影,  天体撮影,  天体観測,  天体望遠鏡,  CMOSカメラ

SV305Proカメラでの映像がぼやける問題について

SV305Proカメラですが、初めてのガイドカメラです。ご興味がございましたら大自然を観察して見てくださいね。 もしソフトをインストールしてから、映像がぼやけるなら以下の方法を参考にしてくださいね。  ...

もっと見る  CMOSカメラ,  電子観望,  SV305,  SV305Pro,  天体撮影,  天体観察

SV183 IR パス(685nm)の(馬頭星雲)撮影テスト

SV183は670nm以下をブロックし赤外線を通すフィルターです。CCDとCMOSセンサー、赤外線撮像の結果を改善します。 そこで、カラーのCMOSカメラでL画像として、(馬頭星雲)でテストしました。  ...

もっと見る  IR パスフィルター,  馬頭星雲,  CMOSカメラ

SV305シリーズCMOSカメラの倍率について

弊社のSV305シリーズCMOSカメラを使用とき、「倍率を落としたい」「カメラを直接接眼部に入れてますが、アイピースを中間に入れて、倍率は何倍になりますか?」と言うお声を聞くようになりました。そこで、今回にCMOSカメラの倍率について、紹介させていだたきます。ただ自分で感想です。意見や提案があれば教えていただければ幸いです。  ...

もっと見る  SV305カメラ,  CMOSカメラ

SV205 CMOS カメラセンサーの周辺部の色むらについて

「惑星の写真を撮ってみたい!」「惑星を撮影してみたいけれど、どんなカメラを使えばいいんだろう?」と言うお声を聞くようになりました。 そこで、気軽に月や惑星などの天体写真を撮りたいと思っていたら、SVBONYからSV105/205/305という激安CMOSカメラのシリーズが販売されているのに気づき、 確かに、SV205はセンサーの周辺部の色むらということがあります。今回に、センサーの周辺部の色むらについて説明いたします。  ...

もっと見る  CMOSカメラ,  SV205,  SV305

SV305 CMOSカメラの使用方法

気軽に月や惑星などの天体写真を撮りたいと思っていたら、SVBONYからSV105/205/305という激安CMOSカメラのシリーズが販売されているのに気づき、しかし、「コンピュータはSV 305を認識できない」や「はっきりとイメージできない」と言うお声を聞くようになりました。そこで、今回にSV305の使用方法紹介させていだたきます。  ...

もっと見る  SV305 CMOSカメラ,  SV305,  SV305-SJ,  CMOSカメラ