支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

一眼カメラと天体望遠鏡で拡大撮影する方法

一眼カメラと天体望遠鏡で拡大撮影する方法

31.7mm径アイピースをリレーレンズに用いる拡大撮影用カメラアダプター。

二重筒構造によりアイピースとカメラの距離を調整でき、撮影画像の拡大率を自在に変化させることができます。31.7mm接眼部に適合し、Tリングを介してカメラボディを装着します。

SV112-1.jpgSV112-2.jpg

アイピースとセンサーの間の距離を広くすることによって拡大率が上がりますので、必要に応じてスリープを繋いだりしても良いと思います。

アイピース取付けられたら簡単にピント合わせをして大きさを確認して下さい。

この時は動画機能じゃなくてカメラ機能の方が明るく設定できるので見易いと思います。「状況によって調整してくださいね。他の状況があります」

また、可変拡大撮影アダプターの場合はアダプターの長さを長くする事で更に大きくなります。

この大きさで撮る!と決まればOKです。

SV112-4.jpg

ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。

小売も小口注文も受けます、もちろんカスタマイズも可能です。

ご質問があったら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。


レビューを書く