お客様へ:ポイント還元率が変更になりました。以前の1%から5%にアップし、より多くのポイントキャンペーンをご提供します。今後もポイントキャンペーンなどをお楽しみに! ×

ブログ


SVBONYフォトコンテスト    胎内の星空2023

この度は SVBONYフォトコンテストを開催させていただきます予定ので、皆様に楽しんでいただき、積極的にご参加してくださければ幸甚と思われています。 お持ちのSVBONY製品をご持参して頂き、胎内星まつりで深宇宙撮影を一緒に楽しみましょう。  ...

もっと見る  SVBONYフォトコンテスト,  胎内星まつり

SVBONYは胎内星まつりに参加させていただきます

SVBONYは胎内星まつりに参加させていただきます。  ...

もっと見る  胎内星まつり,  SVBONY

新しいアップグレードバージョンSV205C、貴方が体験するのを待って

SV205CはSony IMX415(推奨有効画素数8.29MP 3840×2160)カラーチップを採用していますが、画素ケラレの問題を解決するため実際の撮像画素をトリミングし、撮像には7.05MP 3264*2160を使用しています。画素サイズは 1.45μm*1.45μm です。  ...

もっと見る  電子アイピース,  デジタルアイピース,  SV205C,  プラネタリーカメラ

ナローバンドフィルターとブロードバンドフィルターについて

ナローバンドフィルターは、特定の波長帯域の光信号を通過させますが、この帯域から逸脱する両側の光信号はブロックされます。複合光からより広い帯域の単色光を分離するために使用されるフィルターがブロードバンドフィルターです。  ...

もっと見る  ナローバンドフィルター,  ブロードバンドフィルター,  フィルター

SV220 デュアルナローバンド深宇宙撮影フィルターについて

SVBONY 7nm デュアルバンドフィルターは、光害の影響を大幅に軽減するように設計されています。7nmの帯域幅は、星雲のH-Alpha (赤)とOIII(緑-青) の発光を他のものから強力に分離することを意味します。  ...

もっと見る  SV220,  デュアルバンド 7nm 星雲フィルター,  デュオバンド OSC フィルター

ED ガラスを搭載した望遠鏡が選ばれる理由

ED レンズは光学性能を大幅に向上させることができますが、望遠鏡を購入する際に考慮すべき要素の 1 つにすぎないことに注意することが重要です。 口径サイズ、焦点距離、望遠鏡の全体的な設計などの他の側面も、その性能と特定の天体観測への適合性を決定する上で重要な役割を果たします。  ...

もっと見る

フィルターの選びをお勧め

フィルターの種類がたくさんある中、自分に合ったフィルターをどうやって選べばよいのでしょうか? 選択する際には、いくつかの要素を考慮するとよいでしょう。  ...

もっと見る

人気商品SV705Ⅽの紹介について

SV705C の特徴ROI、自動解像度を設定でき 惑星イメージングのフレーム レートが大幅に向上し、優れたパフォーマンスにより、惑星イメージングが非常に簡単になります。  ...

もっと見る  SVBONY,  SV705Ⅽ,  電視観望,  惑星用,  CMOSカメラ

SV605MCーIMX533搭載されているモノクロ冷却カメラについて

SV605MCは弊社側でこれまで深宇宙撮影に適したカメラをリリースしてきた最新の機材であり、ソニー製のIMX533を搭載されたモノクロ冷却カメラです。  ...

もっと見る  SV605MC,  SVBONY,  モノクロ冷却カメラ,  モノクロ