支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SV503屈折望遠鏡とSV305(Pro)CMOSカメラ 組み合わせ

SV503屈折望遠鏡とSV305(Pro)CMOSカメラ 組み合わせ

春頃、弊社よりSV503 80mmED屈折望遠鏡が発売されました。また、今回SV305proというUSB3.0を搭載したCMOSカメラが発売されましたので、SV503と組み合わせて電子観望してみました。

 早速市内からでは肉眼で見えない二重星団(h)に向けてみました。星団のセンターにある「蛸」がモニターに綺麗に写し出されました。結構楽しいです。

電子観望用としてはセンサーサイズが1/2.8インチと小さいので、焦点距離560mmのSV503との組み合わせではかなりの拡大率になります。オリオン星雲のような大きな星雲はちょっと窮屈な感じもしますが、逆にトラペジウムがはっきり見えて綺麗です。

見かけサイズの小さなM76小アレイ星雲に向けてみました。


興味があれば、ぜひ試してみます。

SVBONY facebookグループでお客様の写真を見せていただければ幸いです。 SVBONY 天文クラブにご参加を心よりお待ち申し上げます。

何か問題があれば、いつでも連絡ください。




レビューを書く