SV406Pフィールドスコープ使用方法-春に楽しみ

SV406Pフィールドスコープ使用方法-春に楽しみ

今の時期、自然風景や花も時々登場します。旅行やアウトドアや鳥見のが好きな方がぜひお見逃しなく!今日は皆さんにいくつの機材を紹介します。

まずは SV406P フィールドスコープ

SV406P フィールドスコープ の最低倍率が20倍(実視界2.1°)、 付属するズーム式接眼レンズはアイレリーフが充分でアイポイントも寛容でとても覗きやすいです。メガネをしたままでも全く問題無いです。

 写真を撮りたい場合は、適切なアダプターも選択する必要があります:

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

SVBONY スマートフォン撮影用カメラアダプター クリップマウント(W2816A)



 SVBONY  SV123 撮影用スリーブ+Tリング


近づくことのできない場所にいる鳥や、警戒心の強い鳥も、楽に撮影できます。レンズ交換式カメラで、野鳥撮影向きの超望遠レンズを用意するとなるとかなり高価ですよね。そこで、フィールドスコープの出番!
それによって SV 406 Pフィールドスコープが開発されました。手軽に超望遠撮影だけでなく、取り付ける接眼レンズを交換することで倍率を変えることができます。天体観測にも可能です。

また、何か問題があれば、気軽にお問い合わせください。

info@svbony.jp 


レビューを書く