支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SVBONY SV123 フィールドスコープ延長チューブの使い方

SVBONY SV123 フィールドスコープ延長チューブの使い方

ご周知のように、単眼鏡やフィールドスコープにスマホのアダプターをセットしたらスマホで撮影や写真を撮ることができます。もしCANONやNINONカメラで撮影する予定したいなら、どうしたらいいでしょうか。今日はカメラに適用なアダプターと延長チューブを紹介させていただきます。

まず、SV123延長チューブ

上部チューブ、下部チューブ、および7本のネジ。

高級アルミ合金製で高級感、丈夫で耐久性があり、長く愛用することができます。取り付けがとっても簡単で実用性があります。

次に、SV123延長チューブをSV46スポッティングスコープにセットする

後に、このSV123延長チューブをカメラアダプターでカメラに接続します。キヤノンのカメラを使用する場合は、キヤノンのカメラ用のアダプターを使用しますが。ニコンのカメラを使用する場合は、ニコン用のアダプターを使用します。カメラによってアダプターが違います。

接続方法は次のとおりです。

カメラ—カメラアダプター— SV123延長チューブ–スポッティングスコープ

そして、ターゲットによって倍率を変更する場合は、フォーカスノブを調整する必要があります。したがって、この延長チューブの特徴は、その長さが変更可能であり、変更可能な長さが30mmであるということです。

SV123延長チューブは接眼レンズが49mm-58mmのスポッティングスコープに適用します。あなたのフィールドスコープの規格はこの範囲であるなら、きっと使用できます。

ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。

小売も小口注文も受けます、もちろんカスタマイズも可能です。

ご質問があったら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。


レビューを書く