支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

バローレンズの知識

バローレンズの知識

バローレンズとは何ですか?

 19世紀のイギリスの科学者であるバローは、接眼レンズの前に凹レンズを追加し、望遠鏡の倍率が上がることを発見し、その後、鏡筒を長くすることでバローレンズになりました。それで彼の名前をバローレンズに付けました。

バローレンズを追加した後に画像を拡大できるのはなぜですか?接眼レンズのように焦点距離が変わりましたか?上図のように、接眼レンズの後ろに凹レンズを追加することで、光の屈折の焦点距離を伸ばし、倍率を上げています。

バローレンズの役割

1.拡大の効果は通常2〜3倍です。 2xと3xがよく使われています。

2.観察の快適さ。接眼レンズの特徴は、倍率が大きくなるほど、口径が小さくなり、焦点距離が短くなり、ひとみ径が短くなることです。このように、多数の接眼レンズを使用して観察する場合は、観察時間が長いと疲れるので、バローレンズを使用して快適性を高めています。

バローレンズ構造

 バローレンズは、接眼レンズインターフェイス、トランジションリング、レンズフレームの3つの部分で構成されています。下図のように、左の接眼部は接眼レンズで、上部に接眼レンズが取り付けられています。通常、真ん中のリングは黒色のつや消し塗装でつや消しされており、右側がレンズフレームです。

バローレンズの問題

 光が入射すると、どのミラーでも反射と屈折が発生し、異なる光の反射角度と屈折角度が異なることがわかっています。これらの制御できない光は、観察効果に影響します。反射光は画像を灰色にして不明瞭にします。屈折した光が到達すべきではない場所に到達すると、光スポットが形成され、分散によってエッジがねじれてぼやけます。現在、アクロマティック光学ガラスが使用されていますが、それでも画像の品質に影響します。数倍に拡大すると、より明白になります。

 

バローレンズの要約:

  1. バローレンズで最も重要なのは快適さです。倍率を増やしたい場合は、購入しないことをお勧めします。
  2. バローレンズを使用すると、品質がどれほど優れていても、画質が低下します。

3.バローレンズ使用する場合は、2倍のバローレンズを勧めます。倍数が大きいほど、効果は悪くなります。


レビューを書く