双眼鏡のコーティングの機能

双眼鏡のコーティングの機能

双眼鏡のコーティングの機能

光がある媒質から別の媒質に通過するとき、反射と屈折が同時に起こります。光の屈折とは、ある種類の透明な媒体から別の種類の透明な媒体に傾斜する光のことで、一般的に伝搬方向が変化します。また、光の反射とは、光が別の物質に伝搬すると、界面での伝搬方向が変化して元の物質に戻る現象を指します。反射と屈折の両方で光の量が失われます。

スポッティングスコープ、双眼鏡、単眼鏡などの望遠鏡は、多くの光学ガラスで構成されます。したがって、どのようにして光の損失を最小限に抑えることができますか。次に、レンズコーティングが望遠鏡に導入されます。

レンズコーティングが果たすさまざまな役割の詳細に入る前に、いくつかの専門用語を定義することが重要です。レンズは片面または両面をコーティングすることができます。さらに、レンズコーティングは、単層または多層で適用され得る。使用されていると思われるいくつかの技術用語は次のとおりです。

デコラティブコーティング(DC):レンズにはコーティングが施されていません。

シングルコーティング(SC):1つのレンズの1つの面には、レンズコーティングの1つの層があります。

全面コーティング(FC):すべてのレンズの両面に少なくとも1層のレンズコーティングが施されています。

マルチコーティング(MC):1つのレンズの少なくとも1つの表面に複数の層のレンズコーティングがあり、他のすべてのレンズ表面には少なくとも1つの層のレンズコーティングがあります。

完全にマルチコーティングされた(FMC):すべてのレンズのすべての表面に、複数層のレンズコーティングが施されています。

光学性能を向上させる

科学技術の発展に伴い、コーティングの導入により光の損失が変化しました。コーティングは光透過率を高め、光の反射を減らして光損失を改善します。次のように:

したがって、明るい画像を取得するには、FMCコーティングを選択して反射を低減し、各空気からガラス表面への光の透過を強化する必要があります。

これで、双眼鏡やスポッティングスコープや望遠鏡にコーティングすることの重要性を知っているはずです。高品質の光学性能を得るために、コーティングの多い望遠鏡を選択してください。

レンズコーティングを保護

コーティングは壊れやすいです。日常の使用において、レンズの指紋や汚れは避けられません。レンズの破片は、時々傷を意味します。したがって、望遠鏡のレンズを掃除しておく必要があります。

指紋や汚れがある場合は、時間内にクリーンアップして、専門のクリーニングキットを使用してください。

 

ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。

小売も小口注文も受けます、もちろんカスタマイズも可能です。

ご質問があったら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。

 


レビューを書く