2021年1月24日 水星が東方最大離角 

2021年1月24日 水星が東方最大離角 

2021年1月24日 水星が東方最大離角 

1月24日に水星は東方最大離角を迎え、日の入り直後の西の低空で見つけやすくなります。東京では1月21日から28日の間、日の入り30分後の水星の高度が10度を超えます。他の地域でも大きな違いはなく、水星を観察できるチャンスとなります。

日没から40分が過ぎた頃、西南西の低い位置をご覧ください。東京では17時40分頃です。高度8.8度のところに-0.5等の明るさで水星が光ります。といっても、周囲はまだまだ明るいですから、もう少し時間が経ってからの方が見やすいでしょう。周囲が暗くなるとポツンと光る水星を、肉眼で確認することができます。


レビューを書く