2020年7月~12月までの主な天文現象 

  • 2020年8月日本の中秋節

    日本では旧暦八月十五日の中秋節を「十五夜」もしくは「中秋の名月」と呼びます。日本人はこの一日を中国と同じように月を鑑賞する習慣があり、日本語で「月見」と言います。現地で月を見ながら宴会を行う習慣が始まり、「月見の宴」と言われました。

    中国人が中秋節の時に月餅を食べるのと違い、日本人は月見の時にもち米で作った「月見団子」と呼ばれる団子を食べます。この時期はちょうど各種の作物の収穫の時期にあたり、自然の恩恵に感謝を示すため日本人はさまざまな祝賀活動を行います。お寺や神社では中秋節にまだ昔からの専門的な月見会を行います。

    惑星が勢ぞろい(2020年7月)明け方の空で惑星を全部見よう

天体観測にオススメの製品

みずがめ座η流星群
スーパームーン
日食
月食.jpg