特別価格

SVBONY 接眼レンズ 1.25インチ31.7mm PLアイピース マルチコーティング

在庫あり 売り切れ
商品番号: W2625A

Regular price 6,980 円 (税込) 5,980円 (税込)

送料無料

1、1.25インチ/31.7mm・望遠鏡汎用の接眼レンズです。

2、焦点距離:6mm 12mm 25mm三つセット、距離と大きさの異なる物体を自由に観察することができます・それに2倍バローレンズも付けます、天体観察に大変便利です。

3、レンズ素材に高級光学ガラスを使用・鮮明な視野と優れたコントラストを実現・それにレンズはマルチコーティングでより良いシャープな画像を提供いたします。


1-1.jpg

アイピースについて:

1-2.jpg
1-3.jpg

アイピースの重要性:


アイピースは望遠鏡を構成する要素の中で最も大事な部分のひとつです。一本のアイピースが望遠鏡の見え方を一変させてしまうことだってあるのです。 観測や観望、使用する目的は違っても、望遠鏡の能力を余すところなく引き出すことができます。 また、望遠鏡をグレードアップしても引き続き使っていくことができます。

 

焦点距離について:


望遠鏡の倍率は基本的に「対物レンズの焦点距離÷アイピースの焦点距離」という式で求められます。
焦点距離が短いアイピースを用いると倍率は高くなります。その一方で見える範囲は狭く・暗くなります。逆に焦点距離が長いアイピースを用いると倍率は低くなり、見える範囲は広く・明るくなります。実際の観測では、見る対象に応じて焦点距離の異なるアイピースを交換し、最適な倍率を出します。一般に、アイピースの焦点距離は50mm~3mm程度です。公共天文台などでは100mmというとんでもないアイピースを使っているところもあります。

アイピースに関する要素:

 

1-4.jpg
1-5.jpg

アイレリーフ


アイレリーフとはアイピースから射出瞳までの距離を表し、mmで表示します。つまりアイピースから実際に像が見えるまでの距離と言うわけです。このアイレリーフが短いとアイピースに文字どおり「接眼」しなければならなくなり大変苦労します。ですから一般的にはアイレリーフは長い方が良いとされています。

 

実視界


実視界とはアイピースから覗いて見える実際の天空の範囲です。実視界は一般に「アイピースの見かけ視界 ÷倍率」で求められます。

 

見かけ視界


見かけ視界とは、アイピースを覗いて視野絞り(視界の隅にある黒い縁)が見える状態で、目で知覚できる範囲のことです。2つのアイピースの見かけ視界を比較したいときは、双眼鏡を覗くときのように2つのアイピースを両目で覗いてみてください。その状態で両アイピースの視野周辺が重なるように近づければ簡単に比較できます。一般に見かけ視界は広い程良いとされています。

その他:

1-6.jpg
1-7.jpg

 

1 reviews

カスタマーレビュー

必要にして充分です

この価格で取り揃えられるのはうれしい限りです。高価なものとの比較はしていませんが、とりあえず使いたいという人に良いかと思います。

仕樣:


見掛視界:48°
アイレリーフ:17mm
差込径:31.7mm
マルチコーティング:FMC
材料:光学ガラスとメタル
焦点距離:6mm、12mm、25mm

パッケージの内容:


1X 6mm望遠鏡用接眼レンズ
1X 10mm望遠鏡用接眼レンズ
1X 25mm望遠鏡用接眼レンズ
1X 2倍バローレンズ

保証期間:

ご購入した後、1年の保証期間があります、ご安心ください!


Ask About This Product