支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SVBONY SC001デジタルカメラの使用方法

SVBONY SC001デジタルカメラの使用方法
    • 今回新たに発売する「 SC001デジタルカメラ」は、Wifi機能付きフィールドスコープカメラ です。

      Wi-Fi対応デジタルカメラのメリット
      写真や動画を簡単にスマホに転送できるのが、Wi-Fi対応デジタルカメラのポイントです。SDカードやUSBケーブルを使用する必要がないため、手間も時間もかかりません。野鳥撮影観察の場合、近づくことのできない場所にいる鳥や、警戒心の強い鳥も、楽に撮影できます。

■発売概要

SVBONY SC001フィールドスコープカメラ

価格:13,880円

※直営店SVBONY 日本公式サイトにて販売

セールページ

https://www.svbony.jp/sc001-spotting-scope-camera

1.ダウンロードとインストール

iOS:アプリケーションストアに入り、【svbony cam】を検索、ダウンロードをクリックして、手順に従ってインストールします。

Android:Googleストアに入り、【svbony cam】を検索、ダウンロードをクリックして、手順に従ってインストールします。

2.WiFi機能

カメラに外部アンテナを設定します。まずTFカードを取り付けてください。 スポッティングスコープとその他のアクセサリを準備します。

電源キーを長く押してデバイスを開き、インストールした「Svbony Cam APP」に入り、APPのメイン画面上部の「device not connected」をクリックしてWiFi選択リストを見つけ、「SC 001_XXXXX」を選択し、デフォルトパスワード「12345678」を入力して接続します。

アプリのメイン画面に戻り、「Enter Device」をクリックして画像を表示します。

注意:

TFカードを挿入/抜き出す前に、カメラの電源を閉じてください。

APPに携帯電話のローカルアルバムへのアクセスを許可してください。プログラムは自動的にローカルアルバムに「Svbony Camera」という新しいアルバムを作成し、デバイスからダウンロードした画像を保存します。

3.UVCモード

SC001のパッケージにはケーブルが1本含まれています。Type-C端子をデバイスに接続し、USB端子をPCに接続するだけです。そしてPCでUVCソフト(例えばamcapソフト)を開き、【UVC CAMERA】を選択して画像ページへに入ります。

注意:WIFIモードで、UVCモードに切り替えると、デバイスは自動的にUVCモードにデフォルト設定されます。WIFIモードに戻る場合は、ケーブルを抜いてデバイスを再接続必要があります。

4.遅延撮影

CSインタフェースで、C-CSアダプタリングも備えて、CポートレンズとCSポートレンズを組み合わせて撮影することができます。



witter/Facebook独自の情報も更新中!
SVBONYのTwitter(@)ではホームページではお伝えしきれない内容もツイートしています。
SALE情報やイベント、新製品、新入荷情報など要チェックです!!!!

      facebook: @SvbonyJapan 
      twitter:@svbony
      ins:svbonyjapan
      youtube:SVBONY japan

いつも応援してくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

また、なにか問題があれば、連絡くださいね。


レビューを書く