SV305シリーズCMOSカメラの比較

SV305シリーズCMOSカメラの比較

日頃からSVBONYをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。お客様のニーズに応じて、SV305シリーズCMOSカメラすでに3つの製品を更新しました。

そこで、今回にSV305proARとSV305proとSV 305の異同が紹介させていだたきます。興味があれば、是非ご覧下さい。

「惑星の写真を撮ってみたい!」SV305やSV305proカメラが星雲撮影/電子観望の場合、オプチカル・ウインドウはIRカットフィルター装着されています。

Hαの光を放つ星雲(M42,M8,etc)が写りにくというという報告があります。だから開発部門は工場と技術問題を解決ために、SV305Pro 天体撮影用カラーCMOSカメラ [AR コーティングフィルター]が開発しました。

「オプチカル・ウインドウはARフィルター装着」で、光害問題で自宅でのDSO観望や赤外域を利用した電視観望にも対応可能です。フィルターを組み合わせて、多く撮影を実現できます。
みんなは自分の観測撮影によって、選ぶことができます。

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
SV305シリーズCMOSカメラ



ところで、SV405CMOS冷却カメラが開発中です開発進展について
↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
SVBONY新登場のSV405C冷却カメラ

また、なにか問題があれば、SVBONY 天文クラブにお問い合わせください。

info@svbony.jp 

面白い使い方を探しつつ、楽しんでやりましょう。



レビューを書く