10.1-10.5連休期間中、配送遅延可能です。毎日通常営業、なにか問題があれば、メールでお問い合わせください。24時間以内に返信します。 ×

SV208 8X50完全正立像 ファインダースコープの使用注意点(1)

SV208 8X50完全正立像 ファインダースコープの使用注意点(1)

 最近、弊社は新しいガイドスコープ SVBONY SV208 8X50完全正立像 ファインダースコープ 暗視野照明付き  を発売しました。この商品は新商品ですから、最初はマニュアルが同梱していません(今、この製品の取扱説明書を作成しています)、ご使用の際に疑問や困難な問題が発生する可能性があります。 ここでは、いくつか一般的な問題と解決策の例を説明したいと思います。

1.接眼側のフォーカス調整の方法

下の図のように、接眼部を回して、フォーカス調整ができます。調整範囲も長いです。

2.対物側のフォーカス調整の方法

下の図を示すところを回して、対物側のフォーカス調整ができます。

3.視野照明を使用したとき、十字線が1本でなく多重に見えるのですが調整の仕方が分かりません。

通常には、対物側にフォーカス調整すればよろしいです。十字線が多重に見えるなら、接眼側にフォーカス調整してください。

また、この製品のアイレリーフは短くないから、ちょっと接眼レンズを離れてみてください。

製品についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
info@svbony.jp
facebook: @SvbonyJapan 
twitter:@svbony
ins:svbonyjapan
youtube:SVBONY japan

 


レビューを書く