支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SV503 102MM望遠鏡の使用感想

SV503 102MM望遠鏡の使用感想
本日はSV503 102MM望遠鏡を購入した購入者様の使用感想を他の天文ファンズに共有したいと思います。これは、他の天文ファンズが商品の特徴をよく理解するのに役立ちます。
昨日(27日)SV 503が届きました。
 
作りも非常にしっかりしてて、こんなお値段で、こんな望遠鏡が買えるんだ!と驚き
 
そして日中に持っているパーツ類で直焦点で合焦することを確認。
 
本来であれば、九十九里へ遠征撮影に行きたいところでしたが、さすがに翌日の仕事のことを考え、行きたい気持ちを抑えました。
 
そこで、光害地の自宅前(2等星が見える程度)から、そして数々の家の隙間からダメ元でバラ星雲の撮影にチャレンジ
 
とにかく撮影枚数を稼ごうとしたのですが、途中、隣の家の屋根にかかってしまい、少しだけ場所を移動して再チャレンジ
 
そして、なんと、撮影に成功しました!!
 
天体撮影はまだまだ初心者で、「星雲」と呼ばれるものは、光害地では写らないと思ってましたが…
 
ここまで写るとは、正直驚きました。
しかもコンパクトで軽量
超ハイコストパフォーマンスであることを実感!
恐るべしSV503!!
 
まだ画像処理が未熟者ですが、しっかりHαの赤い光や、無数の星が写ってるいたことに興奮と満足感を得ることが出来ました。
 
この度は、早急に発送して頂き、誠にありがとうございます。
 
今日は、とにかく、お礼のメールを書きたく、送信させて頂きました。
 
撮影メモ
撮影日時:2022年2月27日(金)21:45
撮影場所:千葉県佐倉市
望遠鏡:SV503 102
赤道儀:セレストロンAVX
カメラ:Pentax KP(無改造)
フィルター:サイトロンQBP+SVBONY UV/IR
ISO:5000
シャッタースピード:30秒×76枚
赤道儀によるノータッチガイド
画像処理:ステライメージ9
 
製品についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
info@svbony.jp
facebook: @SvbonyJapan 
twitter:@svbony
ins:svbonyjapan
youtube:SVBONY japan

レビューを書く