支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SV503 70EDのイメージングの問題

SV503 70EDのイメージングの問題

質問:フラットナー(APSサイズのカメラの画角)で撮影する場合、四隅は星が流れます。 (コマ収差)

フラットナーを使用すると、周囲の画像が放射状に流れ、星の画像が変化します。価格的にはいい気がしますが、ちょっと残念です。

多くのお客様から質問がありました。SV503 70EDで撮影した画像を編集すると、画像のエッジが変形または歪んでしまいます。SV503 70EDまたはSV193フラットナーに欠陥がありますか。
 
そこで、質問や情報を集めて、開発者や工場の担当者に聞いてみたところ、最初は個別の事情や機材、技術的な問題(フランジバックなど)だと思っていました。 。そのため、スコープまたはSV193フラットナーを交換するか、返品しても問題はまだ存在します。ですから、長い間コミュニケーションをとった後、今では説得力のある答えが得られます。
 
ほとんどのDSLR(APS-Cセンサー)ユーザーが同様の質問をしました。これは、SV503 70ED F6がSV193フラットナーと一致する場合、F比がF4.8(0.8フラットナーでもあるため)であるためです。テストによると、これは小さなセンサーに適切です。APS-Cのような大きなセンサーでイメージングすると、容量を超えます。
 
SV193フラットナーはより複雑なガラス設計になっていますが、小さなセンサーカメラで素晴らしい結果が得られることができます。

SV193 design

私たちの開発者は、この問題の原因は焦点を絞った機能であるかどうか疑問に思いますが、結果は、工場がフラットナーを使用して再試行した後、その原因ではないことを示しました。 これはこのスコープの限界です。 70EDが大きなチップと接続する場合、考えられる方法は次のとおりです。
SV193は、ショットの視野を拡大します。これは、ほとんどのDSOに十分です。 スタックされた画像のエッジは、画質を向上させるために後処理でトリミングする必要がある場合があります。

SV503 70ED 多機能OTA:太陽と月、風景、深宇宙の写真撮影に適しています(SV193を接続する場合、1/2または1/3インチのセンサー、3μm-5μmのピクセルサイズでは適切です) 。

M42 by Shawn Bailes

製品についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
info@svbony.jp
facebook: @SvbonyJapan 
twitter:@svbony
ins:svbonyjapan
youtube:SVBONY japan


レビューを書く