支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

天体望遠鏡の手入れと保管方法

天体望遠鏡の手入れと保管方法

望遠鏡は買ったら、置き場もいるし、定期的なメンテナンスが要ります。もちろん、それなりに維持費も必要です。一度カビが生えてしまうと自力で修復することが難しくなったり、場合によっては使用不可能になることもあります。天体望遠鏡は決して安いものではありません、手入れをして大切に使いましょう。

天体望遠鏡の扱い方

手入れや保管の方法の前に、天体望遠鏡を使用するうえで注意すべき点について確認しておきましょう。天体望遠鏡の作りはとても繊細です。下記に心当たりのある行動があれば注意をしましょう。

レンズに直接触れない

レンズをハンカチや、繰り返し使用した布でそのまま拭かない

ブロアーを必ず使用する

汚れても頻繁に拭かない

強い有機溶剤は使用しない

熱くなる環境にさらさない(炎天下の車内、ヒーターの近く等)

直射日光が当たる場所で保管しない

鏡筒を壁に立てかけて斜めに保管しない

天体望遠鏡のレンズについて

レンズの基本的な手入れ方法は2つです。1つ目はブロアーをかけてホコリを飛ばすことです。これは使用後に必ずしておきたいレンズの手入れです。そして2つ目はレンズの拭き取り清掃です。レンズに汚れの付着が見られる場合必ず行いましょう。

鏡筒について

用意するものは中性洗剤と水だけです。蒸留水があるとより良いです。

まずはよく手を洗い、天体望遠鏡の主鏡と斜鏡を取り外します。ブロアーでホコリを飛ばし、上から流水をかけて汚れを流します。水を止めて、中性洗剤を直接鏡面に少量たらし、指の腹で優しく洗剤を伸ばしていきます。

汚れている箇所があれば優しくなでるようにして汚れを取り除いてください。汚れが落ちたら再び流水で流し、蒸留水があれば最後に全体にかけて流しましょう。この時、水を流しながら鏡を立てると水切れが良くなります。また、最後にかける水をぬるま湯にしておくと乾燥が早くなります。動かないよう立てかけて乾燥させれば終了です。

終わり

最初に、自動車と望遠鏡は似ているというお話をしましたが、車を買う時も、決まったお金の中で自分の目的に合った物を選びますよね?天体望遠鏡も全く同じです。手入れをして大切に使いましょう。


レビューを書く