10.1-10.5連休期間中、配送遅延可能です。毎日通常営業、なにか問題があれば、メールでお問い合わせください。24時間以内に返信します。 ×

SV305Pro AR CMOSカメラのオプチカル・ウインドウについて

SV305Pro AR CMOSカメラのオプチカル・ウインドウについて

SV305やSV305proカメラが星雲撮影/電子観望の場合、オプチカル・ウインドウはIRカットフィルター装着されています。Hαの光を放つ星雲(M42,M8,etc)が写りにくというという報告があります。だから、新製品SV305Pro AR CMOSカメラのオプチカル・ウインドウが紹介させていただきます。

 「オプチカル・ウインドウはARフィルター装着」

光害問題で自宅でのDSO観望や赤外域を利用した電視観望にも対応可能です。フィルターを組み合わせて、多く撮影を実現できます。

*光害カットフィルター等を使用する際に自由に着脱が可能です。通常は付けたままで使用します。

380-700nm帯域は95%以上の透過率
700-900nm90%以上の透過率
900-1100mm80%以上の透過率
IRカットフィルターで可視光を撮影できる
IR685、IR850などのフィルターで赤外線撮影用
IR 685フィルターで、撮影時の視認性を向上できる
一般的な撮影には、IR / UVCUTフィルターが追加必要

 

テスト:




↓↓↓詳細はこちら↓↓↓

SVBONY SV305Pro AR コーティングフィルター 天体撮影用カラーCMOSカメラ

SVBONY 天文クラブはいらっしゃいませ。

何か問題があったら、グループに投稿してください。全力を尽くして解決します。

面白い使い方を探しつつ、楽しんでやりましょう。

 


レビューを書く