支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

2つのファインダー台座の違いについて

2つのファインダー台座の違いについて

最近はお客様から「ファインダー台座が自分の望遠鏡に接続できない」についてを聞きました。それは製品の不具合ではなく、望遠鏡に適しないです。今日は、よく売られている2つのファインダー台座の違いを説明します。

まずはこのF9176Aブラケットベースシューズ+ 42MMダブテール。

あるお客様から「SV503 102edに接続できない」を聞きましたが、この台座はSV503シリーズに適しないです。

1.この台座の底部は曲がっているから、口径90mm以下の望遠鏡に適します。(弊社のSV48望遠鏡に適します。)

2.この台座の二つのネジ穴位置が固定していますから、注文する前に、二つのネジ穴の距離を確認ください。

もう一つの台座はW2370Aファインダー台座です。

この台座のネジ穴位置は固定しません。SV503シリーズに適します。(本サイト望遠鏡を注文してこの台座も付きます。)

お客様は台座を選択する場合に、自分のニーズに応じて選べばいいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。
小売もロットオーダーも受けます。必要に応じて製品を誂えることも結構です。
ご質問やご問題がございましたら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。


レビューを書く