支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

ブログ


カメラ用撮影延長チューブと接眼アダプターの違い

最近は延長チューブを購入して頂くお客様が多いですが、延長チューブの作用を間違えたお客様がいます。 一眼レフカメラ用、撮影延長チューブ と接眼アダプター  ...

もっと見る  天体望遠鏡,  接眼アダプター,  撮影延長チューブ,  一眼レフカメラ

SV503天体望遠鏡とSV106ガイドスコープの組み合わせ方法

今まで、お客様のお陰で、SV503天体望遠鏡は天分ファンにモテます。 SV106ガイドスコープは操作が簡単で、アリミゾ式台座 アリ型プレートと接続することができます。  ...

もっと見る  天体望遠鏡,  ガイドスコープ,  アリミゾ式台座,  アリ型プレート,  天体観察,  天体撮影

SV305 CMOSカメラの使用方法

SV305&SV305proをただPCに繋げてもすぐには使えません。PCがSV305を認識するためのドライバーソフトと、実際にカメラから画像を取り込むためのアプリケーションが必要になります。いずれもSVBONYサイトの製品ページからダウンロードすることができます。  ...

もっと見る  CMOSカメラ,  SV305

星雲や星団気楽観望 SV406P フィールドスコープ 80ED 20-60x80mm

SV406P フィールドスコープ の最低倍率が20倍(実視界2.1°)、そしてこの視野角では、スバルが、オリオンの大星雲を含む小三つ星が、アンドロメダ銀河が、二重星団(h-χ)がスッポリ視野に収まります。 オリオン大星雲は60倍までズームするとトラペジウム(4重星)がハッキリ見えます。  ...

もっと見る  星雲や星団観望,  フィールドスコープ

CMOSカメラとC-マウントレンズの組み合わせ

最近は天体ファンの中にはガイド撮影が流行っています。 弊社のCMOSカメラ製品のシリーズには、SV305カメラとSV305ProカメラはC-マウントガ付き、ガイド撮影ができます。  ...

もっと見る  sv305pro,  ガイド撮影,  天体撮影,  天体観測,  天体望遠鏡,  CMOSカメラ

新製品 SV411フィールドスコープをオススメ

SVBONY SV411フィールドスコープ 20-60X70mm/80mm、カラーはアーミーグリーン、外観はカッコイイです。 バードウォッチング、窒素充填、野生生物観察、射撃狩猟など、様々なシーンでよく使えます。  ...

もっと見る  フィールドスコープ,  野鳥観察,  自然観察,  射撃,  狩猟,  デュアルフォーカス

SV135ズームアイピースの内部レンズの動きについて

SV135 1.25インチ接眼レンズはズームアイピースで、焦点距離7〜21mmです。 主に月面の風景や天体観測、惑星、星雲、クラスター、散漫星雲を見るために設計されています 。  ...

もっと見る  ズームアイピース,  天体観察,  天体撮影,  天体望遠鏡,  接眼レンズ

SV305Proカメラでの映像がぼやける問題について

SV305Proカメラですが、初めてのガイドカメラです。ご興味がございましたら大自然を観察して見てくださいね。 もしソフトをインストールしてから、映像がぼやけるなら以下の方法を参考にしてくださいね。  ...

もっと見る  CMOSカメラ,  電子観望,  SV305,  SV305Pro,  天体撮影,  天体観察

撮影機材の光路長について

望遠鏡で撮影を習い始めたばかりなので、普段は様々な問題があります。望遠鏡撮影機材の光路長を測定については、私個人としては、下記の考え方があります。もし何か問題や意見があれば、教えてくれば幸いです。  ...

もっと見る  光路長

SV601生物顕微鏡の使用テスト

今日はみんなに紹介した製品のが、弊社最初の顕微鏡-SV601です。お客様のニーズに応じて、今日はSV601顕微鏡の特徴や使用方法が説明します。  ...

もっと見る  生物顕微鏡