支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

SVBONY SV211 CNC鏡筒ハンドルの使い方

SVBONY SV211 CNC鏡筒ハンドルの使い方

本日は皆様に今月で先行発売している商品、このSV211 CNC鏡筒ハンドルを紹介したいと思います。

このハンドルはSV503 70/80鏡筒バンド上に取り付けます。鏡筒の持ち運びが易くなります。

セールページ

https://www.svbony.jp/sv211-cnc-astronomical-telescope-handle

まずはパッケージ内容を紹介します。

SV211 CNC鏡筒ハンドル、六角レンチ、六つの取り付け用ネジ(鏡筒に取り付ける用ネジ二つ、搭載しているアクセアリーパーツを固定用ネジ四つ)

鏡筒に取り付ける時に、六角レンチを使用して、鏡筒バンドに固定するだけでいいです。

もし鏡筒バンドのネジ穴はハンドルに合わない場合、鏡筒バンドの位置を調整してください。

このネジを緩めて、鏡筒バンドの位置を調整できます。

この製品はハンドルとしてだけではなく、様々なアクセアリーパーツ搭載できます。固定用ネジを使用して、SV198ガイドスコープなどを取り付けます。

製品についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
info@svbony.jp
facebook: @SvbonyJapan 
twitter:@svbony
ins:svbonyjapan
youtube:SVBONY japan


レビューを書く