支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

ラベル :観測する天体


ファインダースコープの作用と使い方

ファインダースコープは、観測者が観測する天体を見つけやすくするために使用される低倍率の小型望遠鏡です。。通常のファインダーは6x30(つまり、倍率は6倍で、対物レンズの口径は30mm)、8x40、10x50です。一部のファインダースコープには、Telradのように倍数がなく、 照准レンズのように見え、非常に便利です。  ...

もっと見る  ファインダースコープ,  観測する天体,  小型望遠鏡,  屈折望遠鏡