ラベル :星雲


SV503 70EDによる電視観望のテスト

今日はSVBONY SV503 70EDによる電視観望のテスト紹介します。眼視観察から写真撮影まであらゆる用途に対応できます。星雲・星団、太陽面、月面、皆既月食、皆既日食、金環日食、部分日食、風景、野鳥、など、あらゆる被写体に幅広く対応。  ...

もっと見る  SVBONY,  SV503,  電視観望,  皆既月食,  星雲観望,  星雲撮影

SVBONY SA401フィールドスコープ 発売のお知らせ

2022年1月新たに新発売する「 SA401 フィールドスコープ」は、「EDレンズを4枚3組」空気分離式対物レンズ採用、APO級のフィールドスコープです。これにより、色にじみの極めて少ないコントラストに優れた視野を実現します。優れた視界が広がります。薄暗いシーンでも想像以上の感動をもたらします。  ...

もっと見る  SA401フィールドスコープ,  APOフィールドスコープ,  星雲 星団観察

SV305プラネタリーカメラは暗い天体を写す 場合の注意点

SV305 シリーズプラネタリーカメラが月や惑星、明るい星雲星団なら何とかカバーできる性能を持っています。何より15000円を切る価格を考えると入門用として、お気楽な観察会用として充分楽しめる製品だと思います。  ...

もっと見る  SV305,  プラネタリーカメラ,  CMOSカメラ,  星雲星団撮影,  デジタルアイピース

SV410 フィールドスコープ の特徴紹介

SV410 フィールドスコープが 超小型、片手で持ち運べるサイズで、重さも580gと手になじみ、良い質感です。カバンやポケットなどに入れて持ち運びに便利です。 バードウォッチング、長距離ターゲット射撃スポーツなどに最適のフィールドスコープです。そこで、テストレビュー紹介します。  ...

もっと見る  フィールドスコープ,  バードウオッチングスコープ,  星雲観望

星雲や星団気楽観望 SV406P フィールドスコープ 80ED 20-60x80mm

SV406P フィールドスコープ の最低倍率が20倍(実視界2.1°)、そしてこの視野角では、スバルが、オリオンの大星雲を含む小三つ星が、アンドロメダ銀河が、二重星団(h-χ)がスッポリ視野に収まります。 オリオン大星雲は60倍までズームするとトラペジウム(4重星)がハッキリ見えます。  ...

もっと見る  星雲や星団観望,  フィールドスコープ

SVBONY SV503ED屈折望遠鏡のレビュー

SV503は ED 80mm 焦点距離は560mm、焦点比はf7です。 特殊な硝子材を使用したより高性能な対物レンズを備えました。 FPL51ガラスを使用します。 IC434 Horsehead Nebula(馬頭星雲)にテスト  ...

もっと見る  SV503ED屈折望遠鏡,  馬頭星雲,  IR Pass フィルター

SV183 IR パス(685nm)の(馬頭星雲)撮影テスト

SV183は670nm以下をブロックし赤外線を通すフィルターです。CCDとCMOSセンサー、赤外線撮像の結果を改善します。 そこで、カラーのCMOSカメラでL画像として、(馬頭星雲)でテストしました。  ...

もっと見る  IR パスフィルター,  馬頭星雲,  CMOSカメラ

SV406Pフィールドスコープで星雲や星団の「お気楽」観望

SV406Pフィールドスコープがバードウォッチング等ではなく、望遠鏡用の接眼レンズを使用しての明るい星雲や星団の「お気楽」観望用です。そこで、紹介させていだたきます。天体望遠鏡より、誰でも天体観測を楽しむことができます。  ...

もっと見る  SV406Pフィールドスコープ,  星雲や星団の観望

レッドドットファインダースコープの2選

レッドドットファインダースコープ、各種望遠鏡・双眼鏡やスポッティングスコープなどへも無改造で使用できるため、天体はもちろんのこと地上も含めた目標物導入には極めて便利で機能的です。より高性能、より広い汎用性!LEDスポットの輝度が高く昼間も使用可能!  ...

もっと見る  レッドドットファインダースコープ,  天体観察,  天体撮影,  星雲星団