支払いでクレジットカードを使用している一部の方は問題があうことをお詫び申し上げます。サポートセクションで支払いについて問題の解決策を確認してください。また、メールでこちらに連絡できます。 ×

ラベル :レデューサー


SVBONY レデューサー・フラットナー

レデューサーは、天文写真の場合、長焦点の望遠鏡で低倍率が必要な時や、天体写真撮影の際にF値を小さくしたり、広視界を得たい時などに使用します。フラットナーは、焦点距離は変わりませんが、像を平坦にして周辺像を改善する補正レンズです。直焦点撮影すると、写真の周りの端にある星が放射状になります。  ...

もっと見る  レデューサー,  フラットナー

SVBONY SV193 0.8Xフラットナーについて

最近はお客様から「SV503には、どちらのレデューサーを購入すればよろしいですか?」というお声を聞きました。弊社はSVBONY SV193 0.8Xフラットナーを開発して、今先行販売しています。そこで、レデューサー、フラットナーと弊社のSVBONY SV193 0.8Xフラットナーについて紹介させていただきます。  ...

もっと見る  フラットナー,  レデューサー,  SV503,  マルチフラットナー,  Field Flattener