10.1-10.5連休期間中、配送遅延可能です。毎日通常営業、なにか問題があれば、メールでお問い合わせください。24時間以内に返信します。 ×

月食を観察する時のポイント

月食を観察する時のポイント

月食はなんですか?

月は、太陽のようにみずから光っているのではなく、太陽の光を反射して光っているように見えています。そのため、太陽の光が当たっていない(影になった)部分を地球からは見ることができません。これが月の満ち欠けです。

月食はこれとは違い、太陽と月の間に地球が入り、太陽・地球・月の順番に一直線に並んだときに地球の影に月が入り、月が欠けて見える現象です。しかし、月が完全に地球の影に入る皆既月食の場合でも、皆既日食のように見えなくなるのではなく、月が赤色に見えます。

また、日食は限られた時間に限られた場所でしか見ることができないのに対して、月食の場合は月食の起こる時間に月の見える場所であれば、どこでも見ることができます。

月食をどう観察しますか?

肉眼で十分ですが、双眼鏡や天体望遠鏡を使うと、地球の影が月面のクレーターや海を横切って移動していく様子や、皆既食中の月面の色や明るさの変化などをより鮮明に観察できます。

まずは月の位置を確認してください。

もし月が大きく欠けたとき、月を探すことが難しいかもしれません。月の位置を早めに確認してください。

半影食を確認してみましょう!

部分食が始まる前と終わった後に、月は「半影食」の状態になります。半影食は肉眼で観察にくいですが、よく見ると、本影に近い月の一部が、薄暗くなっています。双眼鏡や望遠鏡を使うと、さらにわかりやすいかもしれません。

まわりの星空も楽しましょう!

皆既食が始まるころ、それまでは月明かりの影響で、空の暗い場所でほとんど見えていなかった暗い星が見えてきます。双眼鏡または望遠鏡を使うと、暗い星がさらにはっきりとわかるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。

小売もロットオーダーも受けます。必要に応じて製品を誂えることも結構です。

ご質問やご問題がございましたら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。


レビューを書く